品川でデリヘル行くなら持て囃されたい

せっかく利用するのだからせめて品川のデリヘル嬢にはモテたいと思うのは理不尽なことでしょうか

*

デリヘル嬢と本気で付き合いたいなら覚悟と根気が必要

powerful2

世の中のデリヘル嬢に惚れる恋を夢見る男性はどれくらいいるのでしょうか。
確かに、デリヘルは割り切った関係で毎回違う店の違う子で当たり外れを楽しむ人もいれば、何年も同じ店の同じ女の子に通い続けている人もいるでしょう。そこに下心があろうとなかろうと、それは個人の楽しみ方の違いですので誰になんと言われても、お店からNGを出されない限りは自由だと思います。
そんな中でもやっぱり品川のデリヘル嬢と真剣にお付き合いしたいと思う男性だっているのではないでしょうか。たとえデリヘルであっても、相手は普通の女の子。一期一会を大切にし、今日あった女の子に一目惚れしてしまうなんて夢のような話かもしれませんが、実際にそんな人もいないわけではありません。
デリヘル嬢に一目惚れ
風俗大好きな彼女いない歴かれこれ8年になるおじさまがとある日、品川のデリヘルを利用しましたとさ。そりゃ彼女が8年もいない日が続けば風俗通いも手馴れたもの。
とはいえ、一般のサラリーマンなので高級デリヘルを利用できるはずもなく。スタンダードなコースを一般的なお値段で利用するのがやっと。出費が多い時には諦めたり、デリヘルのために節約する日も少なくはありません。幸い、タバコも吸わなければギャンブル癖もないので10?15日に1度は利用するペースが保てています。
そんなデリヘル通な彼、初めて利用するお店で呼んだ女の子に一目惚れしてしまいました。
もちろん、その後も指名で通い続けるのですが、彼がその女の子をゲットできたのには理由があります。まずは、プレイをしないということ。それを週1のペースで繰り返しました。
すると3回目には女の子も信用したのか、連絡先を教えてくれたそうです。もちろんまだまだ手は出しません。女の子にも、付き合えるまでは手は出さないと言ってあることも信用してくれた要因の1つかもしれません。
もともとデリヘルで働く女の子は、メンヘラが多い。その上、仕事もハードでメンタル的な負担もかなり大きいのです。逆に言えば、大して興味のない子の連絡先をうっかりきいてしまうと、何時間もクドクドと店の愚痴や生活が大変だなどと相談されてしまいます。もちろん、彼も例外ではなく何時間も電話で相談されたそうです。しかし、彼の本気度はこんなことでは折れません。
週1?10日に1回通うペースも乱さず、それが2ヶ月ほどたったころ、ちょうど女の子はお誕生日の月に入りました。
この頃には店外デートもOKが出るようになりました。ドライブをしながらの温泉旅行へ出発です。ディナーはベタですが、海辺の高級レストランで花束とサプライズスイーツを準備して告白。彼女は目を潤ませながらOKを出してくれたようです。
おっさんに下心があったにせよ、初めからそこにがっつくのではなく優しく1人の女性としてみてあげたことが成功の秘訣だったようです。
デリヘル嬢だってやっぱり普通の女の子なんです。ベタではあってもその心遣いがうれしいもの。それは普段の接客やプレイにも直接影響してくるものです。デリヘルを利用するなら是非女の子には優しく接してあげてください。
品川でもて囃してくれるデリヘル嬢に接触できるのはデリノートだけかも

公開日:
最終更新日:2016/11/14